競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

iDeCoを使わない理由

おはようございます。しほみんです。

 

会社員の節税と老後対策の一つとしてiDeCoがあります。しかし、自分はこれを使うことはないです。

 

今日はその理由と代わりにどうするかをお話しします。

 

理由は3つあって、

・60歳になるまで資金を出せない

・月12000円しかできない

・会社の確定拠出年金に個人で追加できる(月10000、5000円かで選べる)

です。

 

・60歳になるまで資金を出せない

これはきついです。だって、月20万の給料で、毎月とられるのに、60歳まで使えないなんて....。

確かに今の年齢に60歳まで生きる確率95%程度ありますけど....60歳になって超リッチになってもなあとおもうのでしないです。

 

・月12000円しかできない

会社員として働いていてかつ、企業型の確定拠出年金があると、できるのは月12000円だけです。額がしょぼい。

 

個人的に開設してそこそこの手数料払いつつ維持しないとならないのにこれはめんどい。なのでしないです。

 

・会社の確定拠出年金に個人で追加できる(月10000、5000円かで選べる)

極めつけはこれですかね。普通に企業型確定拠出年金を増やせますもん。しかも、月10000円も。それはiDeCo要らないってなります。

 

 

で、年金の対策なのですが、まずは、公的年金(終身でいくらかもらえる)は軸にします。あとは、今までの株式投資の配当ですかね。

それが足りなさそうなら、確定拠出年金を追加しちゃうって感じです。

 

まあ、将来のことなんてわからないのでまだ考え切れていないですが、35ぐらいまでには決まるかなあって感じです。

 

最後に...

20代から老後に備えるのはよいですが、別にまだそこまでではないなって感じです。

ちょっと税金損するかもしれないですが、今の生活が大事です。

 

ではでは。

 

30代が感じる日本経済の動画とても分かりやすい

おはようございます。しほみんです。

 

今日はこの動画がおすすめできるかなと思い、紹介します。

www.youtube.com

 

チャンネルは超人大陸というやつで、日本の未来を考える会で行われている勉強会の内容が見れます。

 

今回は、森永康平氏が「30代には日本経済がどのように見えているか?」という議題で話されています。1時間ぐらいありますが見てほしいです。

 

内容としては、

・30代の現状。賃金は伸びない、物価は上がらない、格差は広がっている

・今後このままいってしまうとも予想している

・パラサイト、JOKERが流行った背景

・コロナの影響、消費税の問題

・緊縮財政が悪い(演説者感想)

・結局、今の30代は現状を容認している。だけど、それでいいのか?

ってそんな感じです(個人の感想です)。

 

 

あと、私の感想ですが、

おおむね森永氏の話には賛成です。私も、修羅の国にはしたくないので....

なにより、データを出して、データ分析もきちんとされているのでかなり客観的に判断できるところが強いです。

あと、パラサイトとjokerの引き合いはよかったと思います。

 

是非見てもらえたらなあと思います。(というか自分が話すよりこの1時間を使った方がよっぽど生産的)

 

ではでは。