東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

定率貯金と定額貯金どちらがいいか?~定額で月5万がいい~

おはようございます。しほみんです。

 

貯金方法って色々ありますが、今回はどれぐらい入れるかを考えてみます。

 

金額の入れ方は

1. 定額貯金

2. 定率貯金

と二つがあります。

 

定額貯金は、毎月〇〇円蓄えることです。

定率貯金は、毎月収入の〇〇%蓄えることです。

 

それぞれメリットデメリットをあげていこうと思います。(※ただし一般的なレベルでの給料の話です。所得が超多いのであれば、こんな話要らないかと)

 

定額貯金のメリット

・毎月〇〇円貯めるとなるので、長期的な計画に支障をきたさない。

・毎年昇給するのであれば年を経過することに生活が楽になる。

 

定額貯金のデメリット

・スタートが高めになりがちなので生活が圧迫される。

 

定率貯金のメリット

・割合なので、無理のない範囲で貯蓄可能である。

・毎年昇給するのであれば年を経過することに貯蓄額が増える。

 

定率貯金のデメリット

・最初の貯蓄額少ない。そのため、スタートの蓄積が遅い。

 

 

以上のことをまとめると、定額貯金の方が最初は有利で、後々だんだん定率貯金が強くなるってイメージでしょうか。

 

でどっちがいいかなんですが、最初は定額貯金をしていく方がいいのかなと思います。資産形成には最初の元本の形成が一番難しいです。ですので、1年ぐらいとにかくお金を貯めるという形で頑張るのがよいです。生活はちょっと苦しいかもしれませんが1年ぐらい耐えると意外と慣れます。(本当は慣れてはいけないが)

 

出始めがすべてなんですよね。そう考えると定額がいい気がします。

 

まあおすすめは手取り20万円にたいして月5万円貯蓄する。という感じです。

これなら年収300万円程度で可能です。会社員でそれより低い場合は、正直待遇がよくないので、これ以上はあるところを狙いましょう。

 

収入に関しては価値がないと出せないとかいろいろあるかもしれませんがそんなことは気にせず、額面をある程度見て決めた方がいいです。お金がもらえないということは、あなたに対して価値を見出していないってことなんですから....

 

 

最後に....

まずは月5万を目指してみましょう。逆にこれぐらいも貯蓄させてくれない環境にあるならその環境からは脱出を考えるべきです。

 

月5万だと、クレカで投信も買えるし、たまるにしても貯まる感覚がつかめるというのもあっておすすめです。

 

ではでは。

 

 

 

 

「国の借金」は2つの意味でおかしい

おはようございます。しほみんです。

 

国の借金とか国の債務とかってそもそもおかしいなと思いまして。

 

2つの点で今回は考えてみようかなと思います。

1. 国は誰から借金を持っているのか?

2. 国民の所属はどこか?

 

1. 国は誰から借金を持っているのか?

国の借金といいますが、借金は誰からかかりないとだめです。

つまり借金を誰かに背負っていることになります。

 

これが誰でしょうか?海外、国民、日本国内?

いろいろありますが、これは全部違います。

 

国は、国債を発行してその国債を買ってくれた人または機関から借金をしています。

 

なので、よく言われる国民一人当たりの借金とかちゃんちゃらおかしい話なわけです。

 

さらに、この国債を持っているのはどこかってなりますが、基本は日本銀行になるので、余計財務破綻もくそもないってことです。

 

2. 国民の所属はどこか?

国民は国の中にいるだけで、所属とは言い切れません。

そもそも国民が国の中以外では、政府、企業、個人事業主といった所属になります。

 

なので、国の借金と国民の借金はそもそも違います。

国民が国のことを背負うこと自体意味不明なことです。

 

最後に...

まあ正直矛盾しているので、この矛盾点を話すのはおかしいんですよ。

借金は基本的に2人、2機関の間の約束事に過ぎません。そのことをかんがえれば上の話は単純になります。

 

簡単に話してみましたがどうでしょうか?

 

この誤解はとにかく解かないといいことはないのです…働こうがセミリタイアしようが…

 

ではでは。