東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

家計(2021.06)

おはようございます。しほみんです。

 

今月の会計もまとまったので、公開します。

様子見期間です。半年経ったら一度振り返りたいです。

 

 

<目的>

1. 家計を見てもらうことで自分が無駄に生活しないように見直す。

2. 家計を知る場面はあまりないので一例としてどんな感じか知ってほしい。

 

 <先月分>

www.yuriyurusukejasmine.work

 

 

 

内容は以下のように変更します。

1. 家計公開

2. 2人での固定費

3. コメント

4. 貯蓄に回せる額

 

1.早速会計を公開していきます。

収入

手取り 221395円(家賃手当11000円、特許申請手当 16000円(非課税))

経費精算 16014円

賞与 643576円

計 880985円

 

支出

固定費

家賃 67218円

携帯 1125円(iijmioの初期投資)

wifi   3058円

ガス 8250円(5月分)

電気 3492円(5月分)

水道 0円

合計 83143円

 

準固定費

食費 24268円

日用品 1454円

はてなブログpro 1118円

ネオモバイル証券 220円

(定期購読系は趣味費に入ります。大体5000円ぐらいです)

計 27060円

 

変動費

交通費 22280円(会社行くための交通費がほとんど)

交際費 6582円

趣味費 14416円

自己投資 24377円

計 67655円

 

 特別出費

住民税追徴納税 4600円

ふるさと納税 44000円

食事会 112654円

計 161254円

 

合計 339112円

 

2. 2人での固定費

折半しているのは家賃、光熱費、wifi、自動車保険(妻負担)、食費、日用品になります。2人分で、一人当たり70571円となりました。目安は月8万程度です。

 

ここら辺は問題なく今月も過ごせたと思います。

今月は調整で3.5万円もらえる感じです。食事会も一部お金をもらえるので、実質の消費は、15万程度になります(ぼかしてはいる)。

 

3. コメント

まあ本当は二人の家計とか言えればいいのかもしれないですが、独立会計を採用している以上、そこはできません。ただ、自分が多めに払っているのはあり、その調整結果だと、一人15万程度つかっているというかんじなのでしょうかね。

 

悪くはないです。

 

 

4. 貯蓄に回せる額

55万残っていますが、40万程度を資産運用に回しつつ、残りは予備費にしときます。

 

最後に....

まあだんだん見えてきた気がします。これ以上消費を強めるのはまずは収入を増やさないとですね。今ならこれぐらいでよいです。

 

今度は資産管理でも作ってみるかな(作れるかは不明)。

 

 

ではでは。

ETFに投資するのはドルで資産を持ちたいから

おはようございます。しほみんです。

 

株で投資していくにあたって投資信託やらTFやら個別やらありますが、

私個人としては、米国ETFが現状最適だと思います。

 

一番の理由は、ドルとして資産を持ちたいからです。

 

結局、

・正しい経済感を持っている利用者がいる

・世界的に使う人が多い

のは、日本円ではなく米国ドルなのです。

 

日本円の住人だと「インフレはない方がいい」「国の借金は国民の借金」「預金は投資」「債券と株式の違いが付かない」「金利は信用度合いで決まる」が当たり前なので、もはやその理解だといろいろ自分との経済感との齟齬が強く、困るわけです。

 

もちろん為替リスクはありますが、以上みたいな経済感を持っている限り今後円高に進んでいく可能性はほとんどないと思うのでその点も安心できますね(こればっかりはわからないけど)。

 

 

最後に....

円の住人の経済感が悪いなら違う経済圏に移行してしまえばいいって話です。

 

ただ、所詮私は日本人。できれば円で生活して、円で死ねるような人生は歩みたいものです。

 

ではでは。