東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資などを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

やることがたくさんあるだけで破綻するので注意

おはようございます。しほみんです。

 

ちょっと更新が遅れて、水曜更新になります。

投資信託公開は土曜に回します。

 

ようやく少し落ち着けるということで落ち着いたら結構精神的にも落ち着いてきました。

 

やっぱ多重でやることを抱えてしまっているのは全くよろしくないです。

特に4,5月で抱えていることは以下のことでした。

 

・家事全般(料理、洗濯、ごみ捨てなど...)

・異動による新しい業務の習得

・異動による自己啓発の強制

・公認会計士の勉強

・人付き合い

・お金の使い道検討(引っ越しとか投資とか)

 

まあ普通に多すぎてダメでしたね....今はちょっと勉強しなくてすんでいるので落ち着きましたが、異動によるダメージも予想以上に多くてやっぱダメでしたね....。

 

こういうことすると破綻しますってことがわかりました。なので今後はこれについて対策を練ってすべてうまくいくように修正していこうかなと思います。

 

修正案としては、

・業務を引き受けすぎない

・家事を少し手を抜く

・投資は放置しておく

って感じでしょうかね。

 

最後に....

まあやっぱもう既にやることが多すぎるときついなって思いました。

 

こうならないようにうまくやることを調整したほうがいいですね。投資もお金管理も全部同じですよ。

 

ではでは。

 

 

資産を持つだけが価値化してる日本

こんばんは。しほみんです。

 

今週は体調があまりよくなく更新逃してました。すいません。

 

資産の持ってる量が人の価値を示す思想が日本では結構強いのかなあと感じます。それがあるから資産形成ブログとかそう言うのが流行っているのかなと思います。

 

今日はそんな日本人の背景からなぜこうなってるか考えてみたいなと思います。あくまで個人の妄想なんで適当に考えてくれれば思います。

 

今日の見出しです。

1. 日本には明確に強さを示せる指標が資産しかない

2. 資産だけは抜け出すことがいいみたいに言える

 

 

1. 日本には明確に強さを示せる指標が資産しかない

これは宗教とかの思想がないことが強く絡んでいるように見えます。日本では目立った強い思想がないので、人として生きてて強い指標が明確にないのです。

 

思想によって強さは異なります。優しさだったり、力強さだったり、頭の良さだったり。

 

だけど日本にはこれを洗脳してる思想がないため、結局資本主義の強さである資産だけが価値基準になってるんじゃないかなぁと見てます。

 

ただ資産を持っても使わなきゃそれは数字だけなんですけどね…最強とか言われながら力を行使しないのと同じですね

 

2. 資産だけは抜け出すことがいいみたいに言える

 

日本人の特性として抜き出ているものは打たれがちなところがあります。ただ、資産だけはそんなことない感じがします。

 

それはわかりにくいからと思います。普段の会話で話をしないので、話してる人がとんでもなく資産を持ってる可能性はありますがそれはわかりません。そしてそれを示すことも難しいです。

 

このことから日本社会では資産を持ってる人は強いことと思われがちなのかなと感じます。その結果資産を集めることばかり気にしてる気がします。

 

最後に…

資産を持つことはたしかに強いですが、持つだけにこだわると結果のために節約とかしてしまい経済的にマイナスです。これでは本末転倒です。

 

資産を持つのを肯定するならもっと営業活動の結果のフローから得たことを重視してほしいところです。今後この国がもっとフローを重視してくれればいいなあと思います。 

 

ではでは。