東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資などを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

厚生年金保険料のこと考えると働きたくない

おはようございます。しほみんです。

 

みなさんは給与明細ってちゃんと見たことありますかね。

まあこれを見るといかに所得税が低く、住民税、厚生年金保険料、健康保険料が高いなあって感じるところなんですが。

 

今日は厚生年金保険料についてちょっと触れてみようかと思います。

厚生年金、実につらい制度だと感じます。感覚的に少し書いていきます。

 

厚生年金保険料は、月収28万円(年収336万)の人で、毎月24000円ぐらい取られます。これは会社との折半なので、事実上5万円は取られていることになります。

(本当は給与としてもらえるはずだったのでそれがもらえてないと見える。まあ年収を下げている要因でもある)

 

これを年利3%で36年間積立投資するとどうなるでしょうか?

答えは4630万円です。

 

この数字を見てどうでしょう?

65歳から月20万もらっても20年ぐらい生きられます。

さらに年利4%で運用できれば取り崩しながらでも40年ぐらい持ちます。

 

ちなみに年金は月15万程度しかもらえません。

 

そう、そもそも月5万積立して投資を続けられるなら年金制度なんてそんな重要なものでもないです。その金もらって投資したほうがましです。

 

逆に、月5万もためられない人には恩恵を受けることになります。

ただ、そのせいで

・あらゆる人の給料が削られている

・会社の資産を減らす原因になる

と考えると経済全体としてよくないです。

 

恩恵を受ける側も、その分配した結果、生活費を賄うほどはもらえないので生活が維持できず何とも微妙な制度だなあと感じています。

 

私は、月5万貯められてる人なのでこれを考えるとまじで働きたくないなと感じます。将来に備えすぎて意味が分からない。

 

最後に.....

要するに、厚生年金制度は、

月5万以上貯められて投資ができる人 基本損をしてしまう。

貯められない人 得はするが、もらえる年金は少ないので生活維持ができない。

というまあまあいろんな人が損する制度になってる感じがします。

 

もちろん論理的にはかなり感覚的なものになるのですが、直感でダメそうなことは大体ダメなのでやっぱ嫌な制度だなと実感してます。

 

合わせてiDeCoについても今度考えたいと思います。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

家計(2022.07)

おはようございます。しほみんです。

 

家計まとめました。毎月大体よく1円単位で合わせられるよなあと感心してる。

まあ雑損はいくつかあるけど何かに計上してる。

 

<目的>

1. 家計を見てもらうことで自分が無駄に生活しないように見直す

2. 家計を知る場面はあまりないので一例としてどんな感じか知ってほしい

 

<先月分>

www.yuriyurusukejasmine.work

 

 

内容は以下のようになってます。

1. 家計公開

2. 2人での固定費

3. コメント

4. 貯蓄に回せる額

 

1.早速会計を公開していきます。

収入

手取り 242873円(家賃手当11000円、残業15時間ぐらい)

経費精算 4710円

計 247583円

 

支出

固定費

家賃 67218円

携帯 993円

wifi   3058円(7月分)

ガス 8716円(7月分)

電気 5738円(7月分)

水道 10348円(5,6月分)

保険 4556円

計 100627円

 

準固定費

食費 22487円

日用品 14194円

はてなブログpro 1118円

(定期購読系は趣味費に入ります。大体5000円ぐらいです)

計 37799円

 

変動費

交通費 22000円(会社行くための交通費がほとんど)

交際費 18383円

趣味費 50996円

自己投資 15800円

計 107179円

 

合計 245605円

 

2. 2人での固定費

折半しているのは固定費と食費、日用品の一部になっています。今月は66000円程度です。ぼちぼちの生活費だと思います。特に異常なしですね。

 

今月の調整で5万円もらうことになります。

 

3. コメント

google playに少しばかり課金したので趣味費が多めになっている感じ。

正直使ったお金なんてほとんど使えてないけど経済が回るなら問題なしぐらいの感覚。

デフレ解消方法なんて結局ため込むことでも投資でもなく使うしかないのよ。

 

 

4. 貯蓄に回せる額

今月はほぼ残ってないですが、もらった分5万円とボーナス残金3万円で補います。積み立て7万円分と追加投資1万円をやっていきます。

総貯蓄額は、710000円になります。まあまあですね。

 

今年残業が続いているので、少し追加投資分増やすかもしれないです。

 

最後に....

まあ今月も使いすぎずって感じでしょうか。

切り詰められるところは詰めて今後もメリハリある感じにしたいですね。

 

ではでは。