競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。お金の大切さや今後の生き方も併せて伝えられたらと思います。

バイアスを見極めるべき

こんばんは、しほみんです。

 

家計の話はまた月曜からします。今日はバイアスの話をします。

 

話したいことは

1.人はバイアスで話している。そして誤解を生む。

2.バイアスのみで話す人は聞いてると疲れる。無理して関わらなくてもいい。

3.バイアスのない人になるには客観的に話を判断し、それに基づいて行動やアドバイスをする。バイアスがない人のほうが話に一貫性があるので信用しやすい。

 

バイアスとは…

 

偏った状態。そこから導き出される考え。

固定観念に近いかもです。

 

まあ世の中自分が考えていて話していることなんてバイアスから話しているってことです。これは他の発信ツール(YouTubeやテレビとか)もそうです。

 

生存バイアスなんていうのが最たる例で生きている人だけから統計とっていて都合よく解釈されているだけで死んだ人のことは考慮しません。

例 厳しいトレーニングした人はみんな活躍する選手になる

→実際そうなれるのはほんの一握りなのにあたかもみんなができるように言う(途中で脱落した人を考慮しない)

 

そんなことで東大に関する誤解はたくさん生まれていると思います。

例えば東大生はクイズなら何でも解ける

東大生は全科目できる

東大生は社会不適合者ばっかである

 

こんなのは完全にバイアスかかっています。普通に違います。

 

数の問題じゃないですが、東大生って毎年3000人増えるので数の点からおかしいか人の個性を無視してるなって思います。

 

クイズが解けるのはテレビに出ている一部の人です。人数を考えたらこんなのわかります。

 

東大の試験は全科目ある程度確かにできないと受かりづらい試験ではありますが、配点の都合で一科目極端にできれば受かることもありえます。だから極端に英語ができない人もいます。

 

東大生のストーカー事件とかヤリサー事件とかすぐ報道してどーせみんなお勉強しかしてこなかったとか言いますが、そもそも事件を起こすのはほんの一部だし(というか一般人と確率変わらないでしょ)、勉強しているから逆に常識がある人が多い。ここも受験勉強と社会勉強は違うみたいなことから話は来てますが、受験勉強の知識から判断する社会の仕組みも多いので、そのいわれようはないかなと思います。

 

まあこのように世間一般で言われていることなんて大体一部の(バイアスがかかった)データに基づいて述べているだけでそれが事実がどうか判断しないで好きなように話している人多いです。こんな人ばっかだと疲れちゃいます。

 

僕も現に就職してから東大生はみんな英語できるとかなんでもできるとか言われて嫌でした。自分は自然科学の研究しかしてないので理論物理化学しか得意とは言いにくいです。

さらに僕は生粋の英語嫌いで、東大生レベルを踏まえると英語は下の中レベルです。まあ卒業してからまたやったので流石に少し改善してますがそれでもできないです。

だから自分は東大生はこうであるみたいな話めっちゃ嫌いです。

 

こんな感じでバイアスでの話だけをしても相手を不愉快にさせたり、誤解を生んでプラスにはなりません。さらにバイアスで話す人はそのバイアスでしか話さない傾向があるので話を聞いてくれず、話が噛み合わないまま終わります。こういうバイアスでしかはなさない人とは関わらないほうが楽です。

 

最後に自分がこういう人にならないためには常に客観的に物事を判断する思考を持つといいです。主観は大事ですがそれだけじゃその話された状況で判断してしまい、ものごとがぶれてしまいます。ちゃんと客観的に物事を見れると話がまとまって一貫性があり信頼もされると思います。

 

明日はまた家計の話をします。まずは固定費からです。では…