競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。お金の大切さや今後の生き方も併せて伝えられたらと思います。

家計改善〜通信費〜

こんにちは、しほみんです。

 

今日は通信費の削減の話をします。

とりあえず今日は通信費、普通に月2000-5000円にできるよって話です。

格安SIMに乗り換える話なんですが…まだ20代でも2割もいないので知らない人も多い気がします。

 

この前生活費を下げて生活すれば貯金ができる話はしました。それでモデルを提示したのですが、携帯代は月2200円、ポケットwifiは月3520円で通信費としては月5720円です。多分これは一人ぐらしでは安いかなと思います(現状そうです)。

 

そしてこの通信費こそが知っているか知らないかでかなり金額差が出ています。納得して使っているならいいですが漫然と使っている人も多いはずなのでもし高いなーと思っているならこの記事を読んで一度検討してみるといいと思います。

 

通信の実情は今こんな感じです。

1. スマホ本体も意外と安く買える。

2. 格安SIMでは月3ギガ900円が普通である。電話機能をつけても月1700円程度。かけ放題は月2500円程度。

3.格安SIMはドコモ、auソフトバンクの回線を借りているので速度は普通のキャリアと変わらない。

 

 

そもそも格安SIMとは…

 

3大キャリア以外の業者が提供してるSIMカードのこと。キャリアに比べて安いからそう呼ばれている。

 

SIMとは…

 

これは通信するためのもの。スマホはこのSIMが入っていることで通信できます。

 

つまりスマホを使うには

スマホ本体とSIMカード

があれば十分だし契約も一緒にやる必要はないです。つまり通信費を抑えるにはスマホ本体を買う値段と月々払う通信費を抑えられればいいわけです。

 

スマホについては3つ方法があります。

1. 今持っているスマホ格安SIMを入れる

2. 自分で新たにスマホを買って格安SIMを入れる

3. 格安SIM会社からスマホ格安SIMをまとめて買う。

 

基本は1であれば簡単に乗り換えられます。ただ実際今持っているスマホ格安SIMが使えるかの確認は難しいので乗り換えたい会社の方に話を聞くといいみたいです。(乗り換え前の会社だと乗り換え防止させるようなことしているみたいなのでやめたほうがいいみたいです)。ただ基本使えるはずです。

2はいわゆる家電量販店やネット通販で買うやつです。一度確認しましたがあんまり3と変わらないので分けて買うメリットは薄めです。(安いやつで20000円ぐらい)

3は会社によって様々なキャンペーンをしてます。自分も今のスマホは100円で購入できています。機種に縛りがありますがぶっちゃけ使えればいいと言うならおすすめです。(これは時期が大事なので定期的に調べるといい。最近はなさそう…)

 

つまりスマホなんてこだわりなければ結構安いかSIMを変えるだけで単純に乗り換えられます。

 

で通信量の話ですが、どの格安SIM会社も大体3ギガ、電話機能付きで月2000円いかない程度です。格安sim 値段で検索すれば大体そんな感じの答えが出ます。

 

でも会社だけはやたらあるのでよくわからないかと思います。

なので自分が実際経験したり調べたりしたことから2つピックアップします。明日、明後日で話していこうかなと思います。

 

iijmio(自分が使っている)

楽天モバイル(みんなの最近おすすめ) 

ここらへんなら会社も信頼できるし回線速度も悪いとあまり聞きません。なにより値段が安いです。

 

また今自分が使っているiijmioですが回線速度は十分です。正直昼休みや夕方以外は普通に使えます。その時間帯も別に画像のダウンロードが遅いぐらいでブラウザは読めます。

 

こんな感じなので安くなるならちょっと見てみるといいです。ほとんど同じ品質ならばあまり無駄にお金を消費する意味はないかなと思います。では。