競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。お金の大切さや今後の生き方も併せて伝えられたらと思います。

セミリタイアを目指す理由〜頭痛持ち〜

こんばんは、しほみんです。

 

今日はセミリタイアする理由をまたお話したいと思います。結構さんざん悩んで決めたことなのでまあ理由なんていっぱいあるような気がします。気が向いたら話します。

 

前置きはここまでにして…

自分がすごく頭痛持ちな話です。

 

こんな感じで話します。

1.頭痛は3種類あって緊張型頭痛、偏頭痛、群発頭痛がある。

2.自分は緊張型頭痛、偏頭痛持ちだけじゃなく群発頭痛持ち(っぽい)

3.頭痛がひどくて仕事してもパフォーマンスが悪く迷惑になる(深刻)

4. でも悲観することはなく頭痛を受け入れて頭痛が起きたら休める環境を作ればいい(そのためのセミリタイア)。

 

1.頭痛は3種類主にあります。

緊張型頭痛…頭の前らへんが全体的に痛くなります。血管が収縮しているので起こります。お風呂入ったり、体を温めると治りやすいです。

 

偏頭痛…頭の片側だけが痛みます。じっとしておさまるのをまちたくなります。管が広がりすぎているので起こります。そのため、頭痛薬やコーヒーを飲む、痛みの部位を冷やすと治りやすいです。

 

群発頭痛…頭の片側だけが痛みます。目玉の裏側まで痛みが来るのと頭が痛すぎて頭を叩きつけて落ち着かせようとします。自殺頭痛と言われるほど痛みはやばいです。あと1回起こると数週間しばらく起こりきびしい期間が続きます。一度収まれば数カ月は大丈夫ですがまた来ます。治すには専用の薬が必要らしいです。市販薬はあんまり効かないです。ちなみに0.1%とかそんな低い確率でなるらしいです。

 

2.で何が問題かというと自分が緊張型頭痛や偏頭痛もちだけならまだ耐えられるのですが、最近群発頭痛が起こるようになってしまいました。

 

起こるとまず右目玉の裏側が絶望的に痛くて開くのがしんどくて悶ます。さらに痛すぎてじっとするのもしんどいです。大体頭叩くと少し痛みから逃れられるので落ち着きます。

自分はこれがだいたい1週間ぐらい続きます。

 

この間のパフォーマンスは絶望的です。本当に何もできないしなんか悪いことしたかなーと思います。病院行くにも痛すぎて行こうとはならないのでそもそもまともに診断もされないですがネットの感じだと間違いなさそうです。あと起こっていないときは本当に大丈夫なのが余計に厄介です。

 

とまあなんかやばい頭痛に苦しめられているなあとよく思うようになりました。

 

3.頭痛がひどいなら有給使って休めばいいのですが、正直頭痛がやばいときって結構多くて有給が足りないのと群発頭痛の場合、一週間単位で休むので業務が間違いなく滞るので厳しいです。しかも頭痛って誰かにわかってもらえるわけじゃないのでなんか休みづらく、いい加減辛くなってきました。起こるときも予想できればいいのですが周期も読めないので予め有給も取れない。

 

まあ幸いにも仕事は独立してやっていることが多いので頭痛がひどい日にパフォーマンスが少し落ちても誰かの迷惑にはならずにすんでいますが、異動とかしたら多分そうもいかなくなるので、群発頭痛は会社員を続けるうえでリスクにしかなりません。

 

ここまで来るとやはり会社員は毎日健康できちんと働ける人を前提にしているなと感じますし、定年までこの状態は難しいです。

 

4. 頭痛は治りようがないのでこれを受け入れて行くほうが楽です。だったら頭いたいときぐらい仕事をしなくて良くなるような状態を作るべきです。そしたら多くの人が大丈夫な正社員の道は捨てざるを得なくなりますが、まあいいでしょう。そのためのセミリタイアですから。

 

ではでは。