競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

お金を使うということ〜旅行〜

こんばんは、しほみんです。

 

最近投資話ばっかなのでたまには別の話題もします。お金はやはり使ってなんぼなんで今日は旅行について話したいと思います。

 

自分としては旅行は有意義なお金の使い方だなあと感じます。ただ一回行くごとのお金がかかってしまうので使い方には慎重を要します。

 

先日社員旅行で北海道の札幌、小樽に1泊2日で行ってきました。その話も交えてやっていきます。

 

自分の旅行の楽しみ方はこんな感じです。旅行の非日常感は大切ですが自分としてはそれ以外ところも重視してます。

1. 旅行はお金を払ってサービスを受ける感覚を明確に味わうことができる。

2. 行ってこそ体験できることにお金を使う。

3. 一人旅は基本しない。誰かと一緒に行く。

4. 1回の旅行は大体2〜7万程度。国内を巡るのが基本。

 

1. 旅行って額としては結構高いです。なんでそうなるかというと人からサービスを受けるためです。例えば、交通費、宿泊費、食費はこんな感じでお金を払います。

 

交通費は近代文明の成果とも言える乗り物たちを乗って移動します。それはまあ費用として莫大にかかっているのでありがたくお金を使って移動します。

 

宿泊費は部屋についてのメンテナンスなどがすべて丸投げできます(掃除、整理整頓など)。こういうとき部屋のメンテをしなくて済むというのはくつろぐという観点で素晴らしいです。ここもお金を使うのは致し方ないでしょう。普段は自分のやるべきことですから。

 

食費もなかなか普段食べないものが食べれたり、準備片付けの手間がなくて嬉しいです。ここも普段自分がやるべきことが省けるというのもありますが、自分が持ってない料理技術で提供されるということにも価値が見いだされます。

 

つまり、旅行というのは誰かの協力なしでは達成できないものです。それをお金で協力を仰ぎ実行できるのですからこれほどお金を活用しているときはないなと感じています。よっぽどのぼったくりがなければ、どんなものもお金をかけたぶんだけいい感じで返ってくるので面白いですね。

 

2. 旅行に行くならやっぱそこで行ったら体験できることをします。やはり町並みを見たり、建物を見学する、新鮮なものを食べることがいいなと思います。やっぱ行くならそこにある固有なものを体験すべきです。

 

北海道でも札幌、小樽の町並みを見たり、いくら丼、シメパフェを食べたり、白い恋人パーク行ったりしてその場で楽しめることをしてます。

 

むしろものを買うことはあまりしません。なぜなら物流が発展していてわりとそこに行かなくても買えることが多いためです。持ち帰るものは基本お土産程度であとはあまり買わないようにしてます。

 

今回の北海道は結構モノを買った気がしますが、お土産と自分がちょっと食べるものだけです。お土産はおすそ分け程度だったはずが結構買ってしまいました。

 

逆に町並みとかは写真で見るというのもありますが正直写真で見るのと実際に行くのは違うと感じているので自分はものよりことですね…写真は行った思い出を思い出すために使う感じです。

 

3. 一人で行くんだったら別に行かなくていいかなと思います。あくまで人と交流しながら遠い地を楽しむのが良いのであって一人じゃあまり楽しめないかなと思います。

 

今回の社員旅行も何人かで回りました。

 

あと自分が見知らぬ人といきなり仲良くなるのが難しいので一人のドキドキハラハラ感を楽しむより知っている人とワイワイしている方がいいという性格もあると思います。

 

4.旅費は大体全部込みで月2万から10万程度です。近場の1泊2日なら2万ぐらい、3泊4日でも10万とかそんなもんです。旅行中は自分が使うだろうという想定+1~2万で計画をします。自分ではこれぐらいなら気にせずお金使えますね。まああまり高いものには使わないというのもありますが。

 

社員旅行では交通費と宿泊費がなかったので相当浮きました。だから食事、お土産とかで2万円予算を立てました。結果21000円でちょっとオーバーしましたが楽しかったので問題はないです。

 

あとは基本国内だけでいいかなと思います。国内はこれから人口が減っていくので衰退が余儀なくされます。とくに地方はすごいので今後見られなくなるものが増える気がしているからです。だから今のうちに国内を見て将来はもっと海外ちょっと見ようかなって感じです。やっぱ日本が好きなんだなあ…

 

色々言ってきましたが旅行の一番の醍醐味ってやっぱお金を使えばやれるという実感ができることだと思います。たくさんできるものでもないですが旅行での消費は自分の考えを形成するいい機会だなあと感じます。

 

今日はこのへんで…ではでは。