競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

マウンティングは気にしない

こんばんは、しほみんです。

 

金曜日はいつも疲れがたまっていて行動もままなりません。華金とか言われていますが最近はそんな体力もなく、お家でただ干上がっているって感じです。そんな中でもブログはきちんと更新していきたいですね。

 

今日はマウンティングについて思うことを話します。マウンティングはいろいろあるのですが、それを受けることでストレスになって無駄遣いをしてお金を失うのはあってはならないことです。これを回避する方法も話していきます。

 

自分の会社は東大卒なんて20年に1人とかしか入らないような環境です。つまり多くの人は一般的な人なので、東大卒に意味わからん幻想ばっか持っています。入社したらみんな平等でやっていくはずなのに東大卒という肩書のせいで様々なマウンティングを受けてきました。別に自分は学歴を捨てて入社しているのでそんなことはどうでもいいですがやっぱイラッとは来るんですよね...。そんなところを話せたらって思います。

 

人を変えることが難しいって話も過去にしていますがそれに近いかもしれません。

 

www.yuriyurusukejasmine.work

 

 

今日の見出しです。

1. マウンティングとは?

2. マウンティング野郎はどこでもいる

3. マウンティングに対してはスルーでよい。気にするだけ無駄。

 

1. マウンティングとは?

マウンティングとは...

自分の優位性を示すために、自慢話とかすること。

 

つまり、自分はすごいとか優れていると思われたい感情がマックス出てきちゃったって感じです。そんなのはせめて高校で卒業しとけって感じですけどね...少なくとも私に対してマウント取りたい気持ちは強い人が多いんだろうなって会社では思います。正直、3年目でもそんな感じなんでいい加減飽き飽きしています。

 

2. マウンティング野郎はどこでもいる

このマウンティング野郎はたぶん世間のどこにでもいます。(野郎とは言っていますが男女関係なくいると思います)

 

みなさんも会社とか友人とかでそういう人はいませんか?なんかいつも自慢話してくる人がいるとか...しかも優位性を示すために人を見降ろしてくるとか....

 

自分の今までの環境を踏まえてもそんな奴はどっかしらにはいたなって思い返されます。つまり、マウンティング野郎と関わらないという状態になるのが難しいのです。

 

ただ、マウンティング野郎は人の性格を見てマウントをとってくるので、マウンティングされやすいかどうかは人によります。自分は受けやすい方なのでとにかく注意しないとなりませんね...まあぶっちゃけどこにもいてもう厄介だし仕事にも支障きたすので普通にこんなのセミリタイアですわって思ってます。

 

3. マウンティングに対してはスルーでよい。気にするだけ無駄。

で、ここまで人に害悪をおよぼすくせにのうのうと生きているマウンティング野郎たち。自覚がないからさらに困ります。自覚があるならもう最悪です。ただ、こういう人たちにも対処法があります。それは無視するまたはかかわらないことです。

 

実は入社時、結構マウンティングされていろいろ悩んだ過去があります。マウンティング野郎って人の重箱の隅をつついたり、自分のできないことを隠して、自分が確実に勝てるところだけ攻めるので厄介で、普通にメンタル削られました。

 

ですが、ちょっと考え方を変えてどうにかしました。こんなことでマウント取ってて何が楽しいか知らないかわいそうな人だし関わるのやめとこって思い始めました。そう考えるとこんなやつのために思い悩んでいたのはまるで時間の無駄だなって思ったので無視して関わらないようにしました。特に話してわかるぐらいならまだいいんですが、一番メンタル削ってくるやつって本当にむかつくのでおとなしく逃げるのがいいです。

 

ということで私は同期とか関係なくマウンティング野郎と認識した人とはかかわらないことにしています(同期にいるのが本当に厄介)。これでストレスも持ちませんし、無駄遣いもしなくなります。

 

マウントは人が優位に立つためにとる手段の一つなのであること自体はしょうがないです。だから、もうマウントを消すこと自体はあきらめてそれをいかに回避していくかどうかを考えてみるといいと思います。要するに自分は自分って思ってマウントせずされずで好きなようにやっていきましょう。

 

今日のところはここまで。ではでは。