競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

お金の使い方~精神面での無駄遣い~

こんばんは、しほみんです。

 

今日は、この前のマウンティングに関連して、精神面での無駄遣いをコントロールする話をします。マウンティングの話はこれです。

www.yuriyurusukejasmine.work

 

 マウンティングはやっぱりイライラします。自分も本当にイライラしてしまい、ストレスを抱えてしまいます。人はストレスをかかえるとどうしてもお金で解決したくなります。ただし、これじゃ何も始まりませんし、自分はお金を失うで踏んだり蹴ったりです。

 

そこで今日は精神面での問題を解決すべきときにお金を使わずに解決することを話せたらいいなって思います。

 

きょうの見出しです。

1. 精神を言い訳にお金は使いがちになってしまう。

2. お金を使わないストレス発散方法を導入する

3. それでもだめなら、月いくらまではストレス発散用にお金を使う。

 

1. 精神を言い訳にお金は使いがちになってしまう。

ぶっちゃけ、社会人になってから精神を言い訳にお金を使っている気がします。仕事でストレスが溜まっているし、その分稼いでいるからお金使っちゃおうみたいな。

 

これじゃあ何にもなりません。せっかく20万手取りで残ったとしても、これを稼ぐために6万もストレス発散をしてしまったら、結局14万しか残らず、せっかく稼いだお金が減ってしまいます。つまり、稼いだ額が思ったよりあるからそれを使ってストレスをなくしてまた頑張ろうみたいな思想に陥ってしまい、負のスパイラルに入ってしまいます。

 

毎月お金を稼ぐ→ストレスたまっているのでお金を使ってしまう→お金がないのでまた稼ぐ→お金を使う→昇給する→お金が増えたのでご褒美といってお金を使う→(エンドレス)

 

こんな感じになるともう一生お金なんてたまりませんし、お金稼いでもストレスで全部消えているならなんかもう何しているんだってなりかねません。ただ、こういう人はばかりな気がするので、これは普通のことなんだし、あんまり疑問に思う人がいないんだろうと思います。

 

しかし、ここでこの常識に疑問を持ちます。私はこれおかしいとおもいますし、この点をきちんと気にしなければお金をちゃんと使うことはできないと考えます。なので、まずは自分はストレス発散にお金を使うんだって認識を持つことが大切です。

 

2. お金を使わないストレス発散方法を導入する

では、人にはふつうこんな性質があるとしたら自分はどうするか考えます。それはお金を使わなくてもストレスを解消する方法を探します。つまり、お金とストレスを絶対に結び付けてないで考えるのです。仕事は仕事、お金はお金、ストレス発散はストレス発散です。物事を分けて考えるのは極めて重要です。

 

自分の場合よく実施しているのはこれです。(これらはストレス発散として考えています)

・寝る(休養も兼ねています)

・イライラすることを言葉にして話す

・布団の上で暴れる

あとは...運動するとかあると思います。

 

・寝る

これは最強です。大体ストレスの原因って寝不足なことがおおいので寝るだけで実は体調は回復します。現代社会では1日8時間労働というかそれ以上の労働のせいで睡眠時間が圧迫されがちになります。なのできちんと寝るとそもそもストレスが起きませんし、無理やり起きて漠然と物を買ってしまうとかそういうお金の無駄遣いもなくせます。

 

・イライラすることを言葉にして話す

イライラするのは何にイライラしているかよくわからないからです。よって、イライラしていることを言語化して話すと自分が何にイライラしているか理解できるので、意外と冷静な対応ができます。話したけど、これ大したことないなとか、これで悩んでいるのも時間の無駄だなとか。こうすればお金を使わなくてもストレスは消えていきます。

 

・布団の上で暴れる

言葉にできないときは物理的に暴れることをします。物理的に体を動かせばなにかむかつくことも忘れられます。布団の上なら騒音の心配もないので安心です。ただ、暴れすぎて壁ドンしないようにしましょう。自分もたまにやりますが、そのあと疲れて寝るので安心です。

 

こんなふうにストレス発散はストレス発散で考えれば、お金は浪費せずすみます。

 

3. それでもだめなら、月いくらまではストレス発散用にお金を使う。

ただ、こんなふうにお金を使わずともなんとかなりますが、人によってはどうしようもない場合があります。その場合は月いくらってきめてそこまでは自分を許すことにしましょう。

 

ただ、基本ストレスでお金を使うのは無駄遣いだと思います。よってここは最小限に抑えるようにしましょう。自分は一切しませんが、酒やたばこってここに該当するような気がします。

 

ある意味つらさから逃れるために有効なものなのでしょうがないですが、それは社会の思うつぼです。そういう快楽道具を使ってお金を持たせないことで我々労働者をずっと働かせるのが魂胆です。なので、好きなら全然使っていいのですが、搾り取られない程度にしておくといいと思います。自分なら月1万を上限にします。

 

 

 

ストレスってまじでお金を使う天敵だと思います。でもそういうものでお金を使っても正直楽しくないし、なんか無駄にしたなって気がするんです。やっぱこういう使い方は浪費にしかならず自分にも得がないので、頑張って使わないでストレス発散できないか考えてみましょう。

 

きょうのところはここまで。ではでは。