競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

礼儀は重んじるべき

こんばんは、しほみんです。

 

今日は研修を受けてきたのですが、自分を見つめ直すと本当に社会に向いていないなって思います。そんなこんなでやっぱセミリタイアしかないですね。

 

それでもまだ数年はちゃんとしたビジネスマンであるべきなので今日は礼儀は重んじたほうがいいよなって話をします。まあ、ビジネスマンだけでなく、投資や趣味などいろいろなことに共通して言えるので大事なことだと思っています。

 

今日の見出しです。

1. なぜ礼儀を重んじるべきか?

2. 実際にあった失礼な話

2. 失礼な人は成功しないと思う

 

1. なぜ礼儀を重んじるべきか?

理由は単純です。礼儀を重んじたほうが機会損失が少なく、いろいろな人と仲良くなりやすいです。

 

やっぱりちゃんと話を聞いてくれる人や物腰の柔らかい人とは会話はしやすいです。そういう人は自然といい人を引き込むことができるので、周りの環境にも恵まれプラスになると思います。

 

2. 実際にあった極めて失礼な話

 

自分は極めて人になめられやすい性格をしているので礼儀無しで接してくる人が多いです。そんな自分だからこそ本当に失礼だと思ったことを話します。

 

(その1)学歴使ってこき下ろす人

東大出たことを使ってなんにもできないと言って人をこき下ろしたり、自分のほうができるアピールしたりする人がいます。

 

そもそも大学は一般教養もありますが、専門性を磨くところです。それなのにすべてのことを求めるのは正しくないです。

 

なのにそれを理解せず話す人多いですね。なんだよそれって感じです。

 

(その2)自分の話を聞かない人

また、学歴関係ないのですが、グループとかになって会議とかすると、話自体自分がするからと聞いてもらえず流されたりするとかもあります。自分が正しいこと言っていたとしてもです。

 

大体こういう人は自分絶対主義ですし、自分が偉いと勘違いしているのでしょう。上から目線の話し方をする人に多いですが時間の無駄なので無視しちゃいましょう。

 

(その3)冗談とガチを見極められない人

人との距離感を誤るとよく起こります。これについては人の程度がありますが、むかつきますね。

 

例えば、人の能力を否定するとかそうだと思います。自分から全くできないとか思っているならまだいいですが、ある程度自信があるのにそれを打ち砕くことを言うのは良くないです。

 

まあこれもあまりに無駄な場合は無視したほうがいいです。

 

あとはまあ正論をちゃかした感じで言ってくる人もいやですね。自分は正しいことしているつもりでもなんかそれを馬鹿にするような言い方をしているのを見るとあまりにも好きになれません。自分的には個人で成功した人たちがたまにいるなって感じです。

 

3. 失礼な人は結局成功しないと思う

まあこうやって失礼な人を例に上げましたが、こんな人と関わりたいと思いますか?

 

私は少なくとも思わないです。

 

こういう人ってなんだかんだ周りが疲弊してしまいますし、一緒にいてもあまり面白くないです。だから、結局ファンというか周りに残り続ける人はいなくなって孤立するんだと思います。

 

とはいえ自分も普段からそうなっていないかは常に気を使っています。自分は日ごろよく感じるので気を付けているのは大いにあります。

 

 

 

やっぱり、自分は礼儀を重んじている人は好きです。好意的な受け答えをされるとこっちもモチベーションが上がります。自分が乗り気でないなら適当にあしらうのもいいですが、そうでないなら礼儀を重んじて接していきたいなって思います。

 

こういうマインドって地味に副業始めたり、投資を始めたりするときに気持ちの持ちようとして大切だと思います。

 

きょうのところはここまでで。ではでは。