競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。お金の大切さや今後の生き方も併せて伝えられたらと思います。

貯金の始め方~やり方~

こんばんは、しほみんです。

 

やっぱり昨日のことを考えるとまずはお金を持たないとどうしようもないです。ここでもしれっと話しています。

www.yuriyurusukejasmine.work

 

ですが実際に貯金なんてまずどうやるんだろって思う人も多いと思います。確実にやる方法を話したいなって思います。貯金って難しいように見えて工夫すれば何とかなります。自分が実践している方法で話します。

 

お金がたまらない、またはもっと貯めたい人向けです。

 

 

今日の見出しです。

1. 貯金の具体的な方法

2. まとまったお金を持ったら

 

 

1. 貯金の具体的な方法

準備するものは以下のものです。

現金、銀行口座、気にしない勇気

 

方法は以下の通りです。

① 下準備:お金を貯める銀行口座を作る。

② まず給料が振り込まれたら先に以上の銀行口座に一定金額入れる。

③ それを毎月繰り返す。口座は一切見返さない。

 

基本はたったこれだけです。いわゆる先取り貯金とブラインド効果を狙っています。それぞれ説明していきます。

① 下準備:お金を貯める銀行口座を作る。

まずはブラインド効果を考えます。要するに自分が気にしてはいけない口座をもち、その口座でお金をためるためにやります。日常で使う口座だとあると錯覚するので無理です。それはまずやめましょう。とにかくこの口座でお金持ちを目指しましょう。

 

② まず給料が振り込まれたら先に以上の銀行口座に一定金額入れる。

これが先取り貯金です。給料が入って最初にやるのがポイントです。給料にあるとやっぱり使ってしまうからです。とにかくただ無意識に貯金します。

この金額の決め方ですがまずは1万円から始めるといいと思います。理由はあまり少額だとたまるペースが遅いのでやっているを見出しにくい。しかし、あまり大きな額だと生活が苦しくなってしまいます。その塩梅を考えると1万がいいと思います。

実際にこの貯める金額は家計をちゃんと作って見直して決められるのがいいですが、それはいきなりは難しいので、まずはとにかくお金を1万から貯めてみましょう。どうしても生活が厳しいなら5千円からはじめるのもありです。とにかく、それぐらいからやってみましょう。

③ それを毎月繰り返す。口座は一切見返さない。

あとはもうこれを繰り返します。ポイントは口座でたまったお金を見ないことです。なぜなら、たまったお金を見るとやっぱりこのお金があったらなあとかそういう思いになってしまいがちです。とにかく毎月貯めると決めたら、後悔してはいけません。多分そういう人ってまず1万ぐらい減らしても実は何とか生活できます。無駄遣いをしているのでそこをためていこうって魂胆です。ないならないなりに意外と工夫して生活ができます。

 

このように先取り貯金とブラインド効果があれば、1年、2年あったらまとまったお金がたまります。やってみて予想以上にお金がたまるとか厳しいとかあればそれは調整すればいいです。

 

2. まとまったお金を持ったら

月1万で貯めれば、1年あれば12万、2年で24万です。

これだけあれば何かあってもとりあえず何とかなります。あとは何に使うかですが、自分は投資一択だと思います。今なら銀行口座から直接証券口座にお金を送り込めるので便利です。

 

貯めた額を使って投資を始めましょう。おすすめは高配当株だと思います。高配当株ならば24万あれば、年率4%で、約1万円が手に入ります。これをどうおもうかですが何もせず1万円手に入るならどっか1日遊びに行くことぐらい可能です。むしろもっとお金を貯めたいって思っていけるんじゃないかなって思える気がします。

 

こうやってお金を増やしていければ、お金がお金を呼ぶことができます。

 

貯金を始めたいと思っている、続けたいと思っているときに参考になれば幸いです。ではでは。