競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。お金の大切さや今後の生き方も併せて伝えられたらと思います。

投資は何も考えずほったらかしが強いらしい

おはようございます。しほみんです。

 

先日、投資成績のいいひとがいい人ってどんな人かという話を見ました。

どうやら

1位が亡くなった人、2位が運用していることを忘れた人

みたいです。

 

投資においては一度投資したら放っておくってことが一番良いのです。

 

まあ自分も投資の観点から考えたらそんな気がするので今日はその話をします。

 

今日の見出しです。

1. 投資はそもそもお金を出資して、それをもとに利益を出してもらう。そして、自分に還元してもらう。

2. 正しいところに投資して、放っておこう

 

1. 投資はそもそもお金を出資して、それをもとに利益を出してもらう。そして、自分に還元してもらう。

投資とはそもそも出資をすることです。出したお金は事業者に行き、それをもとに事業者は利益を出すようにします。その還元を受けることは出資者はできます。起業家は自分で資金を用意してやっているように思えます。

 

また、出資したお金を事業化して利益をもたらすためには相当な時間がかかります。とくに安定的に利益を出せるようになるのは本当に難しいし、さらに時間を食います。会社にいるとよくわかります。結局、投資はそもそも短期的なものではなく、時間をかけて成長を見守るモノです。

 

だから、投資をしたら放っておくのが正しいわけです。

 

ちなみに、短期での値動きの変動というのは確かにあります。これは、短期的な企業の成長ではなく、どちらかというと人の感情によって動くものです。これで儲けるのは投機です。

 

人の感情を読めるならまあ投機でもよいのですが...難しいです。

 

 

2. 正しいところに投資して、放っておこう

ただ、投資を漫然としてもいけません。なぜなら、投資をしても、ただお金を集めてそのまま資金元本を持っていく詐欺のようなこともありますし、正しく利益を出せない企業に投資してしまうと、倒産してお金が返ってこなくなってしまいます。

 

このような状態にならないようにするには、インデックス投資を行うのがよいです。

インデックス投資では、1つの会社に投資するのではなくて、とてもたくさんの会社に一気に投資することができます。上のように利益を出せずになくなってしまう会社もありますが、その一方で大量の利益を出して還元してくれる企業もあります。結果として、平均的に成長した割合で利益を享受することができます。

 

まあ、成長する株が分かれば個別株に投資してもよいですが、わからないならインデックス投資しておくのがよいと思います。

 

 

最後に...

上記の観点から考えると、最初はインデックス投資の永久保有をしていることがは戦略として正しいなって思います。

 

結果も実際にそうですし、考え方的にもとても合理的だと思います。これから投資を始めようとしている人の参考になれば幸いです。

 

自分もそうしたいのですが、配当の件もあるので徐々に変えて行く予定です。ではでは。