競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

少額からの資産運用に意味はある~稼げない人ならなおさらそう~

おはようございます。しほみんです。

 

先日、インフルエンサーの人たちが資産運用は少額からじゃ意味がないというのを見ました。

 

彼らの主張によると資産運用するなら自己投資したらいいって話らしいです。そのほうが将来的にリターンが大きくなるって算段だそうです。

 

でも、私は資産運用について少額からやるべきスタンスでこの意見には反対です。

 

というのもこの自己投資をしたところで全員が稼げるがどうかわからないしなら確実に資産を増やすことを実践したほうがいいんじゃないかと考えています。

 

今日は自分の話も交えながら、少額投資は稼げない人こそやるべき話をします。

 

今日の見出しです。

1. 稼げるようになればよいが、稼げないと一生始まらない

2. 稼げない人は余る額も少ないので、少額でも始めないと資産を作れない

 

 

1. 稼げるようになればよいが、稼げないと一生始まらない

稼げるならば、そもそも投資なんていらないです。だって、別に稼ぎを出し続けられるのだから、生活は安泰だし、貯金額も大きければわざわざリスクなんてとる必要もないです。

 

だから、投資なんて後回しでいいというのはわかります。

 

しかし、それは圧倒的にお金を稼ぐ能力がある人だけです。

 

多くの人はその稼ぐ力を身に着けるのは難しいです。

インフルエンサーたちはまるで、2-3個のことが簡単にできればオッケーみたいな話をしていますが、世の中そんなに簡単でもないです。というのも絶対状況が異なるので、一概にうまくいかないのです。

 

私の場合、今の仕事やバイト、ブログから思うことはあります。

・バイトも不器用だとそもそもこなせない。

→単純労働で稼ぐ難しさを知る

・研究開発職なんて結果が出せないことも多い。

→こういう自分が興味ある知的労働もお金にはなりづらい。

・ブログ

→記事はかけても人を集めるのが難しい。自分も世間も興味があることを書くのが難しい。おかねになりにくい。

 

大概のことで稼ぐのはうまくいかないのです。

 

だから、うまくいってから投資というのは結局やらない可能性があり、稼げなかった場合、お金も残らず生活も安定しないってなりかねません。

 

2. 稼げない人は余る額も少ないので、少額でも始めないと資産を作れない

 1から稼げない人もいるって話をしました。そして、稼げない場合、その額もあまり多くないのです。(自分もましですが、大学名の割には厳しいです)

 

だからこそ、少額でもいいから投資をして、自分の身を守る資産を作るべきです。生活費はありますが、一度稼いだお金は手放さない限り、自分のものです。

 

そしてこのお金を投資に回して資産にしておくことは稼ぐ力を持てなかった時の対策になります。

 

こういう稼ぐことができなくても、資産を持てるという意味で、少額からの投資は意味があると思います。むしろ、少額で始めないといつまでも資産を持つことなんてできません。

 

 

 

最後に...

少額の資産運用って意味がなさそうに見えますが、少しでも余ったお金の価値が高まるならするべきです。稼げない人なら、なおさら資産運用もして、稼げなくても資産を持ちましょう。そうじゃないと一生資産なんて作れないと思います。ではでは。