東大卒メーカー勤務がゆるっとセミリタイアを目指す

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために考えたことや日々思うことをゆるっと書いていくブログです。独身男性です。お金の大切さや今後の生き方について伝えていけたらと思います。

最近の閉塞感を理解してきた~将来が見えない~

おはようございます。しほみんです。

 

最近なーんか閉塞感に襲われている感じがしていたのですが、その理由が判明しました。

 

将来に希望を持てなさすぎるのです...

 

理由は単純で、

・今の会社の将来性が不安。

・日本社会の将来性があまりにもない。

・海外移住も難しい。

の三重苦がすべてそろってしまったからです。

 

今の会社にもいるのも厳しくなるし、日本にいてもろくなことにならないし、かといって英語もつらいので海外に行くのも厳しい状態になっていることに気が付いてしまったわけです。

 

なんかこうなったらいいというのが本当にないんだなと実感しました。

 

自分の会社が少し不安なのと今の日本社会に将来性もないのは普通に自明なので飛ばします。

 

あとは海外にも住めないって話ですが、多分単純に英語をしゃべること自体ができないんだなと思います。

 

というかやっぱ英語ずっと嫌いで、普通に英語使っていると結構心苦しいんですよね。気持ち悪くなっちゃうみたいな....

 

だから結局英語の資格なんて持っていてもつかいものにならない。そもそも英語を使うだけでどもってしまうので論外なんだろうなって感じです。

 

つまり、今バックグランドとして持っている日本語を使うところはまともじゃないし、英語はもう厳しいという状態が完成しているわけです。

 

もうどうしろっちゅうねんって感じです。

ということでやっぱりセミリタイアは正しい選択なのかなと思います。

セミリタイアさえしてしまえば、社会のお荷物にもならず、日本の安い物価で生きていけると思うので。

 

最後に....

目指し始めたセミリタイアの正しさがまた示されてしまいました。

 

ブログのタイトルとおりゆるゆるのセミリタイア計画だなと思っていますが、もしかしたらもっと頑張らないとだめなのかもしれないですね。

 

まあこのまま日本がどうにかなるとは感じないのはそのままなので、できるときに準備したいと思います。

 

ではでは。