競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

日本の今年の景況感が絶望的すぎる....

おはようございます。しほみんです。

 

帝国データバンクが景況感を出してきました。(国も景況感については出していますが、景気基調に関してはデータ関係なく、お気持ちだけで出してくるので信用しません)。

 

とりあえず参考になりそうなのでこっちのデータを見ます。

 

4月の景況感はここで見れます。

www.tdb.co.jp

 

結果を簡単にみると....

・国内景気は急速な悪化が続いている。

・景気DIは前月比6.7ポイント減少の25.8となり、7か月連続悪化。新型コロナウイルスによって景気後退は続くとみられる。

・全10業界、51業種中。48業種悪化した。また、14業種で景気DIが過去最低になった。

・全地域47都道府県で悪化、そのうち24都道府県で最低を記録した。

 

とまあこんな感じのことしか書いてないので絶望としか言いようがないです。

ところで、景気DIとは何ぞやってことなんですが

それぞれ全業種の企業に、景気についてどんな感じですかって聞いたときの良しあし答えてもらい、それを数値化したものです(6点満点で、いろいろな項目について質問してるみたい)。

つまり、良くも悪くもない場合は3の点数が付きます。

この点数の平均を6で割り、100倍したものが、景気DIです。

つまり、良くも悪くもない普通が50になります。

 

25というのは大体の企業が悪いと思っているのです。つまり、いまは絶対的な不況ってことになります。

 

何ならこの数値自体リーマンショックの時とほぼ同じなので、すでに景気的にはリーマン並みです。

 

株価が下がっていないのはまあ、リーマンみたいな金融ショックとは違って、投資家がいきなりやばいって感じがないからだと思います。なんなら今は株買い時ぐらいに思われていそうですし。

 

しかもこのデータ今年いっぱい20程度を推移する予想を出しています…だから今年はきついんじゃないかなあって感じです。

 

ちなみにもう一つ気がかりなのは7ヶ月連続で悪化している点です。7ヶ月ということは去年の10月からなんですよね。

 

つまり、この景気悪化は消費税増税から始まっていてコロナによって更に悪化したと考えるべきです。

 

まあ、政府はコロナのせいだけにしようとしてますが、消費税も完全悪いやろって感じますね…

 

最後に…

・今年は絶望的に景況感が悪いってこと

・景気後退はコロナだけじゃなくて消費税増税から始まっている

ってことが言えます。

 

まあこれを踏まえて今後どうすべきか考えておくべきだなあと

 

ではでは。