競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。お金の大切さや今後の生き方も併せて伝えられたらと思います。

go to キャンペーンするぐらいなら金刷って対応して~お金は貸借関係~

おはようございます。しほみんです。

 

ついにgotoキャンペーンが始まるらしいです。7/22かららしいのですが.....まあ節約とか意識するなら行ってもいいかもしれませんが、そもそもいかなければよいのでスルーです。

 

何より今の状況で旅行に積極的に行くのが問題ですよ。

 

だって、コロナ感染ってどちらかというと確率的な話で、単純に移動が増えればその分拡散されやすいはずです。

 

十分な感染対策でそんなことはないといいますが、人の行動なんてそもそも信用できるほど人はできていません。だから動かないが本来は正解です。

 

わざわざ消費を促すために移動を促すのが本当に理解できない。逆に移動しないとある程度収入が立たない業界に対しては粗利保障という形で生活を保障しておけよいのではないかと思っています。そうすれば一時的に厳しくても今後また復活できますから。一度つぶしちゃうともう何にも残らなくなります。

 

財源がない?いや国の信用があるんだからどんどんお金刷っちゃえばよいのですよ。

 

お金の本質ってずっと考えていたのですが、「貸借関係を示すもの」というのが正しそうです。

 

日本銀行券って平たく言えば、私は日本銀行にこの金額分の価値を渡しましたよ。ってことを示しているだけです。

 

だから国がそのお金を回収するということは自分が作った価値分のものが返ってくるだけです。また、この銀行券を使ってモノを買えば、そのものを作ってくれた人が銀行券を受け取り、国に回収されたらそのまんま自分が作ったものが人にわたるだけです。

 

つまり、お金を発行するということは単純に価値のあるものが増える。豊かになるってことです。

 

だからとりあえずこんな中途半端に感染拡大しそうかつ効果も限定的な政策やるぐらいなら、休業させてお金出した方がよっぽど効果ありますよ。お金刷りすぎてインフレになるとかありますが、インフレしたいはずなので何の問題もないはずです。

 

 

最後に....

いやもうみんな貧しくなりたいなら別に国にお金を回収させればよいですが、そんなことはないですよね。

 

だったら、こんな愚策に対しては積極的に声をあげて対抗しないとだめです。

 

いくら節約できるからってこんな人のためにならないことは嫌ですね....

 

ではでは。