競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

日本オワコン説は否定します~社会全体で未来をつかもう~

おはようございます。しほみんです。

 

最近、日本マジで終わってないかっていう日本オワコン説が結構インフルエンサー間ではやっている気がします(というかずっとそうなんですが)。

 

私も会社員になって入ってからしばらく働いていて、やっぱ日本ってオワコンだなって思っていました。ですが、3年も働く(働いているかは怪しいが)となんか完全に別の視点が見えてきました。

 

今日はそんな話をしたいと思います。

 

まず初めに、日本オワコン説は否定します。

 

正しくは、日本がオワコンになるかどうかは今の若者にかかっているからです。

 

「日本は高齢化社会で、将来的に人口も減少するでしょう。そして、国際競争力もなくなっていき、増税していって、みんな所得が増えなくなっていって貧困化する。」

 確かに、今のまま、日本の政治も変わらず、グローバリズムを推奨し続ける、ずっと同じ環境を進めるってなれば、そうなると思います。

 

ですが、私たちは日本に住んでいて、日本では国民が主導であるんです。だから、日本人がきちんとこの日本をどうするか考えて行動すればその未来は変わるのです。

 

いや、独りでやっても意味ないじゃんとか、老人が多いから無理とそういう話じゃないんですよね。一人一人がまず意識的に買えていく気持ちを持って、ではどう変えていくかを真剣に考えていく状態が大事だと思います。

 

現に、自分の会社は本当に世間的に見たら終わった会社の扱いです。ただ、それは世間の評価であり、この会社をどうにかするのは、我々若手であります。確かに上司の頭は固いですが、それを乗り越えて、会社を持ち上げることができる機会があるのはある意味チャンスだと思います。

 

そもそも若者なんて、否定されるものなんです。だから、その否定から逃げてもしょうがないです。否定されても、きちんと日本を変えていくっていう方針を決めて行動していくのが大事なのかなあと感じます。

 

インフルエンサーがあおる個人で稼ぐ時代は正しいし、多分実は結構簡単なことなんだろうと思います。だって、自分のことだけ考えていればいいので...(これは暴論ですが)。ただ、それを社会にちゃんと向き合ってない20代からやって果たしていいのかって感じです。まあ、3年働けば大体会社や社会なんて見えてきますからそこから行動しても遅くないのかなって感じです。

 

最後に...

結局若者がいきなりあきらめるのもおかしい気がするので書いてみました。

だって、日本オワコンとか言われたらさすがに日本で生活したくなくなるでしょ。だったらせめてあがいてもっといい方向にもっていこうじゃないですか。

 

日本にはまだ活路はありますし、変えることだって可能ですから(もちろん厳しい状況は変わらないですが)

 

ではでは。