競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

収入が15%増えたらどれだけ良いか~社会保険高すぎ...~

おはようございます。しほみんです。

 

もう結構前から年金は終わりだー病院での自己負担が増えるーとかいろいろ騒いでいる気がします。

 

まあ、そんなこと言っているなら素直に社会保険払うのやめるような強いこと言えばよいのかなあって感じるのですが...

 

だって、社会保険料ってどれだけ取られているかって知っていますか?

 

実は、国民年金保険料で収入の18.3%、国民健康保険料は収入の9.87%ということで、

収入の29%程度、つまり収入の3割が徴収されています。

 

いやいやそんなに取られてないでーって思うかもしれませんが、会社と個人で折半して納めているので、実際は半分しかとられていないように見えるだけです。

 

ここが問題で、この保険料、会社から見たら収入の15%は、人件費として扱いになります。よって、本当はこの15%のお金だってもらえるべきものなんです。

 

だから、実は保険料のせいで、我々は収入の15%を失っていることになります。

 

この15%があったらもっと自分たちの出費が増えるなーいろいろ豊かなことできるなーって思いませんか?

 

この15%多分将来的にうまく活用されるとも今の国を見ていては思いません(というかむしろ上げそう)。だったら、年金や健康保険料の制度が悪いと思うなら、まずはここの部分でも金返せって思うようにしませんか?

 

最後に....

会社から見たら保険料だろうと給料だろうとコストです。

で、社会保険関係のものがおかしいなと思うならこれぐらいは思って改善してくれるように働きかけるべきだとは思います。

 

財源というかそんなのはインフレと国債で何とかしろって感じです。

 

まあここに言及する政治家はいないので、将来的にいたら面白いですがね。

 

ではでは。