競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

なぜ高配当株投資をするのか?

おはようございます。しほみんです。

 

私は高配当投資を選んでいます。

これには理由があって、いわゆるインカムゲインが欲しいなと考えているからです。

 

株には大きく2つの収益があります。

キャピタルゲインとインカムゲインです。

 

キャピタルゲイン・・・株の売買から受け取った利益

インカムゲイン・・・株を保有していることで企業から出た利益が分配

 

なんですが、キャピタルゲインは極めて難しいのです。

これはキャピタル、インカムともにお金のことをかんがえるとわかります。

 

お金は基本的に貸借関係の記録なのですが、これだとクッソ面倒だしわかりづらいので、もっと流通している状態で考えます。

すると、お金は労働に対する対価でしかないということが分かります。

つまり、働かないと金は出てこないって考えます。

 

株というのは資本なのですが、実は資本として計上しているのは株価のごく一部で、株価というのはそれ以上にもそれ以下にもなるのです。つまり、市場の人気でしか決まります(みんなが欲しいと思えば値段が上がるし、みんなが要らないと思えば値段は下がる)。

 

となると、キャピタルゲインというのは、株券というものを仕入れて、それを高値で売るって行為です。これはどっちかというと労働的に儲けるって考えになるのかなと思います。予想しないとならないから難しいです。

 

一方、インカムゲインはお金を払って株券を持ってくれれば、我々が労働、経営して得た利益の一部をあげるって言ってくれて得た利益です。これが、ほかの人が働いて得た対価の一部をもらうってことになります。

 

だから、インカムゲインというのが、お金を働かせてお金を得る(厳密にはお金を渡して働いてもらって得た対価の一部を回収する)ということになるのです。

 

だから、私はインカムゲインの筆頭である、高配当株を行うわけです。お金を得られればいいってより、ほかの人が働いてくれた利益をもらう意味でやっているわけです。

 

最後に....

だからインカムゲインはよいのです。ただ、配当金をもらうときはその企業で働いている社員には感謝しています。自分のために働いていただきありがたいと思っているので。

 

まあ、自信があるならキャピタルで稼ぐでもよいですが、やはり、自分が動くのが大変なので、インカムですかね。真のお金持ちはたぶんインカムの方が強い気がします(ほかに人を働かせてお金を得られるから)。

 

とまあ、株をマネーゲームととらえず、お金と労働の観点から考えるとこんな視点になるかなと思います。参考になれば幸いです。

 

ではでは。