競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

庶民が生き残る道~株をもっておく~

おはようございます。しほみんです。

 

新政権ができてから、将来地獄かなあって思っています。ですが人間なので生きていかないといけないというのも事実。

 

ということでこのひどい状況をどう打破するか考えていきます。

 

今日の見出しです

1. 今後の社会はどうなるか?

2. 対策として

 

 

1. 今後の社会はどうなるか?

あらかじめ断っておきますが、私はこんな世の中になってほしくないです。食い止めてもっと建設的な議論をして良い方向に導きたいです。

 

今の社会が目指している方向は、新自由主義というところに当たります。

新自由主義とは、いままでの世の中の流れを全部変えようぐらいはあって、ヒトモノカネの自由化を目指している感じです(大雑把な私の理解)。

 

ということで、グローバル化、競争社会という感じになります。

 

これをするために、既存の法律の撤廃、新法の制定をやり、国際競争力を高めることになります。(昨今の中小企業改革、法人税減税、種子法改正、移民法改正などなどはそうです)

 

ただ、これには問題もあり、

・競争社会であるため、一部の勝ち組しか生き残れない

・グローバル化によって、安い賃金労働者が入るため、賃金上昇しない

・税収も減ってしまうから、社会保障の維持も難しい

・というかそもそもインフレ対策なので、デフレである日本のデフレを悪化させる

ってな感じでしょうか。

 

で、日本は今デフレというところがさらに最悪で、デフレを悪化させるので、日本人はいつか自分たちで、供給できなくなります。(つまり、需要が拡大しないまま、供給が余っているので、供給能力は下がっていく。)

 

そうなると、仕事はなく、失業率は高く、一部の勝ち組以外賃金は低く、輸入品だより....みたいなまるで発展途上国的な感じになります。なんなら、長期デフレによって日本人自体の生産意欲もないため、供給能力も大して伸びないでしょうね....

 

ということで、将来日本は発展途上+働く意味もないクソ国家に成り下がるでしょう。

 

2. 対策として

対策として考えられるのは、株をもっておくです。

しかも外貨建ての株ですね。そう考えると米国株はおすすめします。

 

株だけは、この資本主義の流れで消滅しにくいので、持っている価値はあると思います。

 

さらに、日本株を持っておいてもいいかもしれません。日本株はマネーゲームなので、持っている分にはプラスに働くからです。

 

 

まあ、下がるリスクがあっても上がる可能性の方が高いので持っておく方がよいでしょう。

 

あとは、お金に頼らなくても生きていけるだけの力を身に着けておくとかですかね。海外逃亡も視野に入れておくといいかもしれません。

 

最後に....

まあ、日本の暗い未来を予想しましたが、多分このままだとこうなります。ということで、頑張って生き残るには個人で株を持っておいた方がいいかなぐらいです。

 

そんなことやるより、やっぱ今の地獄へ突き進む世の中を変えるようにした方がいい気がします。頑張っていきましょう。

 

ではでは。