競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

お金が欲しい人の気持ちがわからない

おはようございます。しほみんです。

 

最近、多くの人がお金欲しいって言っている気がするんですよね。でも、私にはお金が欲しい理由が分かりません。

 

私が欲しいのはお金ではないのです。「日本の中で、自分の考え続けたいことをかんがえられる生活」が欲しいのです。

 

 

その結果、お金が欲しいはあるかもしれないですが...でも要はそういうことです。お金はしつこいですけど、貸借関係に過ぎないので、こんなのたくさん持っていてもやりたいことがなければ何の意味がないのです(お金でできるのは誰かの労働力をつかうことだけです)。

 

お金が欲しいといっているのは裏を返せば、自分で明確に欲しいものがないからお金を欲しいって叫んでいるだけのような気がします。

 

この目的と手段が変わる現象はとても見られます。見られるからこそ注意してほしいのです。こう思ったときは何でお金が欲しいんだろうと突き詰めてみるとよいとおもいます。

 

例えば、私は上記の生活を担保するには月10万何かしらの不労所得があれば十分です。

(内訳:家賃6万、光熱費など1.5万、食費1.5万、趣味0.5万、その他0.5万)

たまの旅行などで足りないと思われるのは月数万円ですが、それは少し働けばよい話です。

 

これだけあればなんか考えるには最適ですし。

 

というふうに明確にするとお金ではなくて、自分の欲しいものが見えてくるんじゃないでしょうか…

 

最後に....

お金を欲しがったとき、一度なんでほしいんだろうかって考えてみましょう。

 

そうなったとき、自分が本当に目指したい人生が見えてくるかもしれないですよ。

 

ではでは。