東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

iDeCoを使わない理由

おはようございます。しほみんです。

 

会社員の節税と老後対策の一つとしてiDeCoがあります。しかし、自分はこれを使うことはないです。

 

今日はその理由と代わりにどうするかをお話しします。

 

理由は3つあって、

・60歳になるまで資金を出せない

・月12000円しかできない

・会社の確定拠出年金に個人で追加できる(月10000、5000円かで選べる)

です。

 

・60歳になるまで資金を出せない

これはきついです。だって、月20万の給料で、毎月とられるのに、60歳まで使えないなんて....。

確かに今の年齢に60歳まで生きる確率95%程度ありますけど....60歳になって超リッチになってもなあとおもうのでしないです。

 

・月12000円しかできない

会社員として働いていてかつ、企業型の確定拠出年金があると、できるのは月12000円だけです。額がしょぼい。

 

個人的に開設してそこそこの手数料払いつつ維持しないとならないのにこれはめんどい。なのでしないです。

 

・会社の確定拠出年金に個人で追加できる(月10000、5000円かで選べる)

極めつけはこれですかね。普通に企業型確定拠出年金を増やせますもん。しかも、月10000円も。それはiDeCo要らないってなります。

 

 

で、年金の対策なのですが、まずは、公的年金(終身でいくらかもらえる)は軸にします。あとは、今までの株式投資の配当ですかね。

それが足りなさそうなら、確定拠出年金を追加しちゃうって感じです。

 

まあ、将来のことなんてわからないのでまだ考え切れていないですが、35ぐらいまでには決まるかなあって感じです。

 

最後に...

20代から老後に備えるのはよいですが、別にまだそこまでではないなって感じです。

ちょっと税金損するかもしれないですが、今の生活が大事です。

 

ではでは。