東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

米国etfの配当の話

おはようございます。しほみんです。

 

最近、国の方向が明確にくるっていますが....

引き続き、国ももうちょっと正しい方向にすすめつつ、現状に対する対応もします。

 

その現状の対応の一つとして、配当金があります。昔だと、株を持つのさえ電話とか直接やり取りで面倒でしたが、いまでは、ネット上でスマホで買うことができます。一応おカネを持っていれば、株を買うことが可能になっているのが、唯一の救いですかね...(正直肯定してないですが、否定もできない。つうか生産性をあげて給料をあげろ)

 

今日は米国株の配当が入ったのでその話をします。

 

きょうの見出しです。

1. 所有米国株

2.それぞれの配当額、合計金額

 

 

1. 所有米国株

もっている米国株です。(今回は写真省きます)

HDV 6株、88.44$

QQQ 1株、289.54$

SPYD 143株、30.69$

VIG 47株、121.25$

合計 10907.6$

まあ、為替がありますが、大体nisa枠で1年間使える120万円を使い切った形です。

 

2.それぞれの配当額、合計金額

1株当たりの分配金です。

HDV 0.923235$

QQQ 0.56133$

SPYD 0.606617$

VIG 0.6644$

 

これを株数かけて、海外配当税金の10%を引くと(niza枠なので日本は非課税)、

107.87$になりました。

 

最後に....

四半期で、今、1$103.5円なので、1万円を超えましたねえ。あと2年やれば、毎月1万円はいりますね。

 

これ全部nisa枠だと、日本の税金がないのが素晴らしいですね。これらは基本減配をしにくい銘柄...これは今後確実に増えていきますよ....

となったらいいですね。

 

ではでは、