競プロをしながら、節約と株式投資でセミリタイアを目指す東大卒のブログ

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。独身男性です。火木土日に更新予定です。お金について考えています。

供給能力を削ればインフレになるが…

おはようございます。しほみんです。

 

年末結構苦しい人もいてなかなかどーしたらいいかわからず戸惑っていますが…とりあえず平常にいます。

 

年末最後にしておきたい、インフレについての話です。

 

インフレにするって割と単純な話で、需要と供給の関係で、需要過多にすればいいだけの話なんです。

 

でこの需要過多にするには2つしか方法がありません。

1. 需要を増やす

2. 供給を削る

 

この資本主義で

需要とは「お金の消費したい量」で

供給とは「提供できるモノやサービス」です。

 

なので、お金の消費させるか、提供できるモノやサービスを削ればインフレにはなるかと思います。

 

そう、モノやサービスを削りまくる。これは今の日本がやっていることです。インフレを起こしたい政府にとっては正しいことでしょう。しかし、これでもうまく行かないぐらい日本は供給能力が高く、未だにデフレは抜けてません。

 

というかこのまま供給能力削れたら、人は雇えないし必要なサービスはないしで発展途上国みたいになっちゃいますが、それでいいのでしょうか…

 

なので、インフレを起こすなら、方法を転換する必要があります。つまり、お金の消費量を増やすような、消費を喚起させることをすべきです。この方法でしか日本は生き残れないはずで、例えば、消費税減税は合理的な手法ですね。

 

最後に…

インフレは将来起こると思うとか言ってる人多いですが、その因果は考えないと痛い目にあうと思います。

 

なので、改めてインフレを見直す一助になれたら幸いです。

 

ではでは。