東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

現状の問題把握~もうコロナにはかかれない~

おはようございます。しほみんです。

 

いやなんかもうどっからも突っ込んでいいかわからない状態がずっと続いてますね。

もうここまで来ちゃうと、何もかも手遅れでまずは自分が生き残らなければ...ってなってしまいますね。

 

本当は新型コロナウイルスが発生して1年ぐらい、

・海外との往来を禁止

・病床の多めの確保

・行動を制限+数回の粗利補修と現金給付

はするべきでした。

 

だって、

・観光客が減っても日本のGDPには大きな影響を与えない(もちろん受けるところはあるからそこは保障)

・そもそも病床余っているからきちんと計画的に確保していく。もし使わなくてもその別途を準備するだけで雇用や生産は維持されるので問題ない。

・とにかくお金さえあればあまり動かなくてよい人は多い。だったら、お金が循環するようにしておけば、経済はまわせる。国債だって発行しても困りようがなかったわけですが。

 

まあ、これをしなかったので、今、

 

・外国株のコロナも入り込み

・病床数は足りず、自宅療養で亡くなる人は増えて、

・職を失った人が、生活保護もお金を借りることもできずに、さまよっている人がいる。

 

となっているはずです。これは確かに人数にして少ないかもしれませんが、この人たちを守れないで何が先進国日本なんでしょうか?そう思います。

 

なにより、怖いのは自分がコロナになってしまった場合、以上のような環境に陥ってしまう可能性が残ることです。

 

だってカネを使っても病床は入れないし....さまようことは幸いないかもしれないですが....この状況になったことを放置していることは救われないってことなんで。もうコロナにかかれないな。

 

だからもし自分がこのような状況でもなくてもこれはおかしいって意見は上げないとだめです。自己責任の自分勝手な話では、誰も救われなくなってしまいます。

 

最後に....

とまあ改めて冷静に把握するととても面白くないですね。

 

でも現状ここまで悪化したら、きちんと身を守るを優先して引き続き頑張るしかないですね....できるだけコロナにならないように注意して生きていきましょう。

 

ではでは。