東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

少子化を食い止めたいなら経済成長と賃金上昇が必須

おはようございます。しほみんです。

 

子供手当、世帯年収が1200万以上だと廃止みたいなニュースでてきましたね。そして財源を待機児同問題に充てると。少子化対策で予算奪い合ってて意味不明なので困ったものです。

 

でも、結構ネットとか見ていると、

年収で子供手当の差別したら少子化進むだろうとか

子供手当の廃止に巡って少子化の悪化がなんか議論されている印象です。

 

そもそも少子化なんて今に始まった話ではないです。多分2010年ぐらいから出生数は悪化しています。

 

なので、この子供手当どうこうで少子化の影響があるというのはちょっと微妙かなと思います。むしろこの手当てがなくなるぐらいで、仕事または子供をあきらめなきゃならない現状がはるかに問題です。

 

こうなっているのは、どう考えても国民一人一人の賃金が増えていない、経済が成長していないから明るい未来が見えないことが原因だと思います。だからこの経済成長と賃金の問題が解決しない限り、少子化自体は解決しないです。

 

こういう考えになれば、カネの財源の問題でこういう少子化対策に予算を割かない問題はなくなります。

 

供給能力馬鹿余っているこの国では、政府がお金を出せば、経済成長するんだからそれをすればよい。そして教育に予算を当てて子供手当も待機児童問題も両方やればいい。それだけの話です。

 

最後に...

別に私は経済の話がしたいわけでもないです。正直、その先の教育、防衛、食料問題、生活レベル向上といった話も、日本の経済があまりにもポンコツすぎるとまともな方向に行かないだけです。

 

それを考えるにも別の視点があったら引き続き話そうかなと思います。

 

ではでは。