東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

備蓄の大切さ

おはようございます。しほみんです。

 

ちょっと風邪をこじらせてしまいまして、通常とは違う周期で投稿してます。

 

風邪とコロナの症状結構似ていてわかりづらいです。なので、コロナでない可能性が高くても、風邪で受診する場合、電話が必要、コロナ感染者のような対応されます。

 

そうなると、単なる風邪で具合悪くても買い物にも行けず原則隔離になります。

このとき、家に何にもなさ過ぎるとやばいと気が付きました。

 

今日は改めて備蓄として必要なものの話でも出来たらなと思います。

 

まあそれでも必要なものって多くないのですが、

・食料品、飲み物 1-2週間分

・現金 1-2万円

・常備薬

はないとまずいなと感じました。

 

・食料品、飲み物 1-2週間分

買い物に行けないからこれは必須です。正直これが一番つらかったです。

 

カップラーメン、パスタ、缶詰といった簡単にできるものはもちろんのこと、味が分からなくなった時に、ウィーダーみたいな栄養ドリンクもあるとよさげです。

 

いずれにせよ結構もつものは多めに買っておく。よく使うものは多めに買っておくがベストです。

 

・現金 1-2万円

病院3年ぶりに行きましたが、やはり現金が主流のように思えます。

なので、ATMで下せないことも考えると、現金持ってないとまずいなと思いました。

 

まあキャッシュレス化しているとお金がないケースは見受けられますが、タンス預金も少しはもっていて問題ないです。持っておきましょう。

 

ちなみにPCR検査など風邪の受診で、5000円近くかかりました()。

 

・常備薬

これも病気になってから買えないのでとりあえず一通りそろえておくとよいです。これでよくなるなら病院なんていかなくても済みますし。

 

ここら辺は必須かなと思います。

 

 

最後に....

節約とかしているのはいいですが、やっぱ同時に備蓄も持っておくべきで、そこは削ってはいけないかなあと改めて感じました。

 

お金は持ちすぎても腐るので適宜こういうことに使っていきたいですね。

 

ではでは。