東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

高配当投資してみて思うこと~最初はインデックスメインがよい~

おはようございます。しほみんです。

 

私は、基本的に高配当と連続増配を意識したETFの購入だったり、全世界を意識したインデックス投資を行っています。

 

ただ、このうち高配当株投資についてはちょっと疑念が強いですね....

なぜか考えてみました。

 

持ち金があまりにもしょぼく、効果が弱い

 

多分これだけかなと感じます。

配当って普通に頑張っても大体4%です。

もしキャピタルゲインを得ないことをかんがえると、

100万投資で、年4万円。

 

まあしょぼいんですよね。多くの人にとって100万がすごい金額な今、それだけ貯めて運用しても年4万で、月3000円。それを10年積み立ててようやく年40万で、月3万です。(ただ、増配とかもあるので厳密にはもっと多くなりますがそれでもその程度です)

 

これは20代、特に若者にはきついと思います。だって若者にはその時経験できないことがたくさんあるんですから。こんな効果ならちょっとなーってなりますよ。

 

逆にこれがすごいと思うのはあまりにも日本貧乏だよなと思います。

 

だから高配当投資をやるならまずは1000万程度はほしいところだと思います。

1000万投資で、年40万円。これなら月3万でそこそこ恩恵を受けられるのです。

 

なので、やはり投資を始めるなら

まずは、

インデックス、ETF 70%

個別株30%

でやってみる方がよいです。

 

そこで個別株でバンバン増やしていくことを狙いつつ、インデックスで底堅く買って資産を最大化していく。そして、配当をもらう資金として1000万ができて初めて配当をもらうようにする。

 

このときには個別株で徐々に買うコツがつかめているのですから多分何とかなります。

 

最後に...

まあ一応この方法は一種の資産の増やし方の考えだと思ってください。

 

資産が少ないときはリスクをとって稼いで、資産を増やすとともにリスクを減らして確実に稼ぐ。投資は資産額でやりかたを考えないとならないと思います。

 

ではでは。