東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

金がないなら消費をしないので経済はダメになる

おはようございます。しほみんです。

 

タイトル通りなのですが、節約って結構簡単な話で、単純に金がないなら金ないなりに何とかしちゃうんです。

 

株式投資などにのめりこんでいるのもいいけど、お金もちゃんと消費して産業を残さないと、株式投資した意味がなくなりますよっていう話です。

 

今の日本人ってこうなっているのが現実なんじゃないかと感じていて、投資している人たちもこの認識はあんまりないかと思います。

 

例えば、月11万しかない場合、

家賃 6万円

光熱費 1万円

通信費 5千円

食費 2万円

雑費 5千円

残り 1万円

 

まあ、もっと節約できるだろとかは置いておきます。

そうすると1万円しか娯楽がない。だったら、1万円で何とかしよう。

 

そうなると、まずこの予算の時点で、

・飲み会は行かない

・金のかかる趣味はしない(ネットサーフィン、スマホゲーム)

・衣服は最小限

となったりします。

 

あとは、この娯楽を広げるために

・食費は全部自炊にしよう。食べ物は米、みそ汁、納豆にしよう。

・通信もちょっと不便でも無料のものを使おう

とかなります。

 

このように、上の感じでお金を使わないとなると、お金を使って消費するような産業は死滅していくのです。

 

 

例えば、

・鉄道、航空機、自動車といった輸送産業

・飲食店、観光業

・イベント、音楽コンサート

です。

 

今の日本人はもうずっとお金が稼げる状況にある人が少ない状況なので、これが現実になりつつあるのが今という認識です。

 

最後に....

この結果、たかがお金を消費しないために、産業は伸びず衰退する。

 

私は、株式投資をするお金を消費に回さないってことは常にこのリスクがあると思っています。だから、収入がきちんと伸びるならちゃんと消費していきたいと思います。

 

貯蓄率が高いのがいいとかそんなことは決してなく、自分のペースでやっていきましょう。

 

ではでは。