東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

複利の罠~株式にはマイナスがある~

おはようございます。しほみんです。

 

株式長期投資だと複利効果がある!!ってよく言われています。ただ、これって本当なんでしょうか?そこを少し考えてみましょう。

 

結論から言えばそんなことがないです。なぜなら、株式にはマイナスリターンになる場合があるからです。

 

マイナスリターンの場合、ダメージは大きくなります。マイナスの場合、1を切った値をかけられるため、元値に対して下がる割合が大きくなります。

例えば、-20%になってしまった場合、+25%にならないと元を取れないです。

 

ということで、マイナスリターンが生じた場合、この複利の効果は消失します。このことは肝に銘じておかないとなりません。毎年複利のように増えていくにはVIGのような優良なETFを抱えるか、常に損失を抱えないように投資していかないとならないとならないのです。

 

それでもよく年率〇〇%とか出てくるのは、投資額と最終評価額に対してリターンを求めているだけに過ぎないです。だから複利的に増えていると仮定した場合のリターンとなります。注意しましょう。

 

 

最後に...

複利的に株式を増やすには、頑張って運用するしかないのです。

 

ただ、マイナスを抱えてしまってもプラスになる確率は高いので、実際年率プラスになることは多いです。複利では完全にないですが、この違いは区別しておきましょう。

 

ではでは。