東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

売却益は所得譲渡、配当は所得扱いらしい

おはようございます。しほみんです。

 

たまには小ネタということで、売却益と配当の違いについてちょろっと話したいと思います。

 

株には値上がりに伴う売却益(キャピタルゲイン)と配当による収入(インカムゲイン)があります。

 

しかし、売却益は所得譲渡、配当は所得になるようなのです。

 

これの意味することは、

売却益は稼いだお金がただ別の人に置き換えていくことを示します。つまり、殴り合いでお金を奪い合うことに過ぎない。まあ、人から金もらってるのとあんまり変わらない解釈になります。

一方、配当は会社の業績に基づいて人(株主)に分配しているので、所得ということになります。こちらは権利を使って収入を手に入れているのですが、所得なんですね…

 

こう考えると、売却益と配当は全く違う性質を持つことがわかります。

 

最後に…

どっちかいいかはわかりませんが、持続社会的に利益を出しているというのはやはり配当なんだなと思います。

 

もちろん、売却益も気持ちの意味では大切だし、稼ぐ手段としてはありますが。

 

こんな小ネタですが知ってると何かと色々考えるネタにはなります。

 

ではでは。