東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

政府のせいでセミリタイア自体難しい?

おはようございます。しほみんです。

 

いや最近セミリタイアどころじゃないなって感じています。

 

未来を見据えてのセミリタイアですが、このままの調子で日本政府が政策やってるとセミリタイア多分無理です。

 

理由は2つあって、

1. 圧倒的供給能力の毀損

2. 外交による圧力

が考えられます。

 

1. 圧倒的供給能力の毀損

今の日本は、とにかくみんなお金を使わないまたは、使えない。

こうなっていると需要がなくなるため、供給能力が毀損されます。

これはもうみんなわかってるんじゃないでしょうか?

例えば、

・電車の削減、廃線

・医療崩壊(ベット数不足)

・実店舗の閉店

です。

これらは需要がないと言って減らされたものです。つまりはムダとかいいながら供給を削っているのが今の日本です。

 

これによりセミリタイア時には供給能力ないのでお金持ってても意味ない可能性あります。

 

2. 外交による圧力

1にも関連するのですが、日本がこのまま経済弱くなってしまうと、隣国の中国、アメリカに立ち向かえなくなります。

 

事実中国、アメリカには勝てないので、なんかの拍子に攻められたら終わりですし。

 

こんな状態でぬくぬくセミリタイアとか言ってるほうがやばいですよ…円を失ったときにはもうなんにもならないですよ。

 

 

最後に…

これの対策としては今の国はおかしいことを言うことです。言論でまずはきちんと戦うしないのです。

 

そして、このままの日本でのセミリタイアはまずい認識をもってこそセミリタイアを考えられるのかと思います。

 

結局、資産額だけじゃなくて国の状況や周りの人の状態も大事なんですよ。

 

ではでは。