東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

NISAって実際何に使うのがいいの?

おはようございます。しほみんです。

 

NISAが叫ばれるようになってずいぶん経ちますが、NISAって何がいいか悩みますよね。

 

NISAって少額(120万円)分は、一切税務上関係ないですよ!!ってこと示します。

 

つまり、NISAは、損をしないで儲けを最大限出せるような投資を5年間でおこなえということです。

 

確実にもうかるかつ最大になる手段を考えていかねばなりません。

ということで、今現在自分が使っていくべきだと思う候補をいくつかあげます。

 

・米国株ETFの連続増配(VIG)

・米国株ETFの高配当株(SPYD, HDV, VYM)

・日本株の小規模株(大化け株)

・日本株の高配当株

 

あたりになるかと思います。米国個別も魅力的ですが、判断がつかないので今回は取り上げていません。

 

・米国株ETFの連続増配(VIG)

 

迷ったらこれでいいと思います。配当をもらいつつ、値上がりも期待できるETFです。

増配をかかげている企業たちなので財務は優秀、リターンも確実性が見込めます。

 

VOO(s&p500)も十分ありですが、コンセプトを見たらこっちの方が利益最大化できると思うので候補にあげました。

 

・米国株ETFの高配当株(SPYD, HDV, VYM)

 

次の候補はここら辺になるかと思います。多めの配当はきちんと受け取っておきつつ、少しリターンは劣ってもプラス期待が持てるETFだと思っています。

 

これらはコンセプトが違うのでその違いで決めるといいと思います。配当の20%控除が嫌でかつ配当をもらっていきたいぜ!!と思ったらこれらです。

 

・日本株の小規模株(大化け株)

いわゆるロマン砲です。特に株価が低く、爆発性があるモノを狙ってみるといいです。

下がっても被害が少なく、上がったらテンバガーみたいなやつは最高ですよね。

 

NISAをフル活用ならこれです。ただし、博打要素高いので、上級者向けです。

というこの銘柄が分かるなら私もみんなも今頃億万長者です。相当の自信をもって買うことを薦めます。

 

・日本株の高配当株

こちらも配当希望で入れておく分にはいいかなと思います。ですが、あんまり上位にはならないかなという感じです。というのも日本の高配当株って見捨てられすぎて株価が下がる可能性が高いからです。

 

ある意味安全策をとったら大博打だったみたいな感じです。悲しいですね。

 

 

最後に....

個人的には米国一辺倒でいいと思っています。おまけでロマン砲を突っ込んでみましょう。

 

役に立てば幸いです。

 

ではでは。