東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

銀行預金は生活を円滑に進めるためのもので、投資ではない

おはようございます。しほみんです。

 

預金についていま一度よく考えてみたいものです。

 

預金を円に対する投資とかよくわからないことを言っているのは昔話しましたが、やはり預金はそもそも投資ではないです。

 

預金って基本自分の行動ミスによって失うリスクを低減するためのものです。使わないのに、大きいお金は常に持っているのは危険ですし、不便ですよね。

 

ドラクエでいうゴールド銀行みたいなものですね。あれは全滅しても減らないですよね。(わからなかったらすみません)

 

だから利率は基本的に低いのです。普段使いで便利で投資とかじゃないので。

昔、利率高かったのはインフレ率が結構高くて目減りがすごかったまたは、銀行のバランスシートを維持するところだっただけで、投資目的ではないです。普段使いのためなのはずっと変わらないです。

 

最後に....

文章だと伝わりにくいですかね...でも預金はお金を円滑に回す手段に過ぎないわけです。

 

せめて投資として扱いたいなら、定期性預金ぐらいかなと思います。(自由度が下がるので)

 

ではでは。