東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

お金を使う=受取人を支持するということ

おはようございます。しほみんです。

 

お金ってあんまり使うとき意識していないかもしれません。

でも現在の社会では、お金を使うということはあまりにも大事な行為だと思います。

 

なぜなら、お金を使えばその受取人にお金がいきわたる。

これで受取人がまたお金を使うことができる。

そうすることで受取人が生存できる。

 

つまり、自分がから出ていくお金というのはその受け取る先の生存を決めてしまっているのです。つまり支持していることになります。

 

この感覚は非常に大切です。

 

資産を貯めるということは自ずと上記のお金を使うことをなくすことになります。これは支持することを辞めることに他なりません。つまり、今資産として貯めておいても、支持もしなければ気が付いたら支持者が消えていて、資産の取り崩し先がなくなってしまっているかもしれません。

 

だから資産を持つだけではなく、お金を使うことで、いろんな人を支持することで、今後も資産の価値を高めていくことができるのです。

 

最後に....

こう考えるとお金を使うこと自体は悪い話でもなく、むしろある意味資産を成長させるためのものになるはずです。

 

結局、お金を使う(フロー)と資産を持つ(ストック)の両方を丁寧に両立させるのが一番です。

 

この感じを意識したいと思います。

 

ではでは。