東大卒のお金やりくり奮闘記~株、家計、趣味、経済~

東大卒でメーカー勤務の私がセミリタイアするために投資や競プロを頑張っていこうという趣旨で始めたブログです。既婚男性です。株、家計、趣味、経済の話をメインにゆるゆる話します。

インデックス投資は感情を含めて理にかなっている

おはようございます。しほみんです。

 

インデックス投資ってよく聞くようになった気がします。

これは実は感情を含めて理にかなっていると思います。

 

今日はそんな話をします。

 

インデックス投資というのは、毎月一定額積み立て行く手法です。

また、出口戦略も、ある年数が経ったら長い年月をかけて定率か定額で崩す手法です。

これは感情の判断が不要なのです。これがとても大きいと思います。

 

個別株をちょこちょこいじってみているとわかるのですが、個別株のチャートには夢があります。その夢を見るとなると、人はまず安く買って高く売るができなくなります。安く買うにしても安い値段が把握できず、高く売ろうとしてもまだ上がるはずと思って持ってしまい売れません。つまり正しい判断ができなくなります。

 

こんなもんです。

だから個別株ってなかなか儲けるのが難しいです。感情があるから。

 

インデックスではこれを意図的に排除しています。これが一番うまみが大きいとさえ思います。

 

最後に....

インデックス投資は理論的にもかなり優れていますが、やはり感情的にも大きくメリットがあります。

 

これを踏まえて考えていきたいですね。

 

ではでは。